« 使えない。 | トップページ | 私は。 »

Engrish

現在試験勉強中で、お薬の名前が覚えられないと
嘆いているkkのために、暗記用の語呂合わせを考えてあげるのが
まゆみの最近のマイブームです。


1)Propantheline (下痢や過敏性腸症候群などのお薬)
  =プロのパンツライン。「薄いワンピースでも安心」と覚える)(わあ、この人サイテー)

2)Etidronate (骨粗髭症などのお薬)
  =エッチ泥、なんて?


2つともあまり品行方正でないのが悔やまれますが、
私は字面を見てパッと思い浮かんだものを言ったまでです。
ワンピースからどうやって●痢を連想しろというのか。
なぜエッチ泥に伝言を頼まれなくてはいけないのか。

疑問はたくさん残りますが、とりあえず覚えた者の勝ちだ!


そのかわり、晴れてお医者さんになったときに、思わず患者さんに
「はーい、それじゃプロのパンツライン出しておきますから
食後に1錠飲んでくださいねー」
とか言ったら負けです。
それダメ。それ訴えられる。


大丈夫だkk、日本語の語呂合わせが使えるだけ
君は有利ダゾ。(そうかな!?)


で、先日のクイズの答え。カンタンすぎましたか?(笑)
ちなみに両方ともひっかけ問題とかではなくて
単純な英文法の間違いでした。


レターセットが恥ずかしいわけは、ご指摘の通り、
今日どうやって転んだか
訊ねてる手紙
なんて、失礼すぎて出せないからです。

fell × feel ○

さらに欲を言えば、How are you feeling today?の方が若干いい。
How do you feel todayだとそれこそお医者さんだ。「今日はどうしましたー?」


ペンケースの場合は、"let's"= "let us"の部分に
すでに"us"が含まれているので"us"が2重です。
特にいかがわしくはありません。強いて言うなら、文法がいかがわしい。←?

Let's play with us! ×

なので正解は、例えば:

All sorts of dogs are here!
Come play with us!(犬視点)

か、あるいは

All sorts of dogs are here!
Let's play with them!(人間視点)

です。もちろんボーダーがいないのも激しく減点ですが
いかんせん日本製なので、そこはオールドイングリッシュシープドッグで手を打ってもいい。何様。
ということで正解の皆様おめでとうございます!
250アッシュは発送をもってかえさせて頂きます。(笑)
買えるもの:おさかな 空気の抜けたイングランドボール フリスビー のみ。


上記のような綴りのミスは、日本では結構よく目にしますが
実際に私が見たなかで一番インパクトが強かったのは、食べ物系。


新鮮なサラダ(fresh salad)と言ってるつもり→Flesh salada

でもこれだと意味は人肉サラダ。

・・・オゥ、サムライコワイネ!!!!
Flesh=人間や動物の(果)肉・肉体。


(ワイン)グラスに盛りつけたサラダ(glass salad)
と言ってるつもり→Grass salad

でもこれだと意味は芝生サラダ。

・・・ヤギ?ヤギが食べるのー?
そもそもglass salad自体がセンスのないネーミング。


なんなんだ、なんなんだ、日本のサラダ事情。
ふつうにシーザーとかないのか!(笑)
ミス自体はまだ微笑ましい部類のものだけど
「辞書をひく手間を惜しんではいけない」という教訓のようでもありますね。


まあ欧米人も「謹賀新年!」とか書かれたTシャツを
真夏に着てたりするから、言いっこなしですけどね。


注意:最近、頂いたコメントがなぜか自動的に迷惑コメント処理されてしまう
現象が相次いでいます!せっかくコメントしたのに、いつまでたっても反映されない!という方が
いらっしゃいましたら、お手数ですがお知らせください・・・っていうか、そのコメントも
ひょっとしたらスパム処理されちゃうのか!どうしよう!


大学生ブログ選手権

COURRiERブログも見てね!

|

« 使えない。 | トップページ | 私は。 »

Mayumi muses」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

1問目、あっててよかった~。ホッ。
2問目、ハズカシー誤りぃ……。 完全に、オッサン思考でした(大汗)。失礼いたしました。

質問があります。
let us そのままの場合と、let’s の短縮形の場合とでは、意味&ニュアンスが異なることはないのでしょうか? それとも、やはりどちらとも常に同じで、言及する状況によって、意味&ニュアンスが変わるのでしょうか?
例えば、「行きましょう。」と言う場合、Let’s go.  Let us go.  両方大丈夫ですか? 同様に、「僕らに行かせてくれ。(or 出してくれ)」と言う場合も。  日本の英語教育だと、前者は、Let’s go.  後者は、Let us go. といった感じで、ある意味区別して教えられると思うのですが……。(*あくまで僕の経験&記憶によるものなので、勘違いだったらスミマセン。) お手数ですが、どうかご教授ください。

僕、「ハンブルクちょっ旅レポ」にコメントしたのですが、迷惑コメント処理されたようです…(汗)。 正直、“お気に障ること書いたかな?!”って焦りました。状況知って、ホッとしました。 ←小心者

このコメントも反映されないようでしたら、別ルートで送信しますね。(って、これももしかして……汗)

投稿: | 2007年5月21日 (月) 18時29分

うーむ。特に何か強調したい場合は別にして、
基本的には前者はLet’s go、後者は、Let us goですね。
文法的には両方とも同じ意味で、
あとは慣習的にというか、ニュアンスで・・・w

投稿: まゆみ@コメント返し | 2007年5月28日 (月) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553227

この記事へのトラックバック一覧です: Engrish:

« 使えない。 | トップページ | 私は。 »