« ★アンケート結果発表:2(後半)★ | トップページ | Easter写真館 »

★アンケート結果発表:3★

questions.jpg


今回でアンケート結果の発表は終了です!
ここではたくさん頂いた質問の一部に答えていますが、
細かくお答えするスペースがないので
ご要望の多かった項目は近いうちに別に取り上げたいと思います。


「まゆみへの質問&最後にひとこと編」。

超長文注意!!!!
↓↓↓↓



<まゆみへの質問>

●海外・イギリス生活について●

★差別ってありますか(アジア系の人に対する)?
同じ部署の人が昔アメリカに住んでいて、その時は差別をうけたと言っていました。
マンション貸してくれなかったり、無視されたり。
暗い質問ですみません。でも、やっぱり気になります。


一現象として、人種差別があるかないかでいえば
残念ながらあるのでしょうが、幸いなことに
私個人は全く経験がないです。小さい時からイギリスにいるので
完全な部外者だったことはあまりないし、英語も話せるし。
でもそれは単なる運で、これからないとも限りません。
ただ個人的な経験上、大抵の嫌なことは日本人にされました(笑)。
ここ笑うとこですよーーー。


★海外に居ながら、例えば自宅では全く日本にいるのと
同じような暮らしは英国では可能なのでしょうか。→日本でのしがらみが嫌で、海外で
暮したいのですが、
食生活等は日本と同じように行いたいなんて
甘いことを考えています。可能でしょうか。


まあ可能でしょうけど、通常のン倍お金がかかります(真顔)。
(ロンドンのド真ん中に住めたとして)
キューピーマヨネーズが2ポンド強(約500円)。
お米10kgで20ポンド強(約5000円)。
そこへ追い討ちをかけるように、現在1ポンド=230円ですから。
結果:ロンドン組が日本からの客人にハイチュウをリクエストする現象。
それに、外国にしがらみがないとは少しデンジャラスな発想・・・では・・・?


★1)英国の花粉状況どんなものなんでしょうか。
2)英国人はきれいな人が多いのでしょうか。
3)英国はお茶がおいしい代わりに料理がxxxってのは本当なんでしょうか・・・。


1)まゆみは現在、アイメイクが一切できません。鼻呼吸ができた頃を懐かしく偲ぶ日々。
2)え、な、何を基準に!?
3)みなさんそうおっしゃいますが・・・。まあもはやこれは
イギリス捨て身の自虐ネタですので。
観光の際は、みなさんで「マズイねー!」などと言い合いながら、
和気藹々と楽しまれるのもオツかと。


★イギリスの男性はやっぱりみんなGentlemanなんですか??


なら日本の男性はみんなサムライだ!(笑)
うーーん、重い荷物持ってたら助けてくれるし、
本気で困ってたら絶対何かしてくれるけどね。
たまに、日本の男性の言動に、「えーーー・・・」と思うことはありますね。


★再来年、大学卒業前に友達と
1ヶ月のヨーロッパ旅行を計画中なのですが、イギリスで
オススメのところがあったら教えていただけるとうれしいです♪
オックスフォードとケンブリッジには行く予定です!!


女の子だよね。じゃあショッピングはOxford StreetのTopshop(ファッション系)、
Covent Gardenのマーケット(クラフト・雑貨系)、Piccadilly Circusの三越
(パパママ・ご近所さんへのおみやげ系)(ほんと、ここで全部そろうから!)。

ベタな観光地巡りを嫌がる若い人も多いですが、
ロンドンの王道は観ておいて損なし。
ビッグベン、国会議事堂、
バッキンガム宮殿で衛兵の交代とか普通にいいよ?(笑)
ロンドン・アイ(観覧車)も高いけど景色は最高。
大英博物館だってタダなんだからササっとミイラ観てくればいいし、
当日券買ってミュージカルも1本くらい行っちゃえ。
オックスフォードではハリポタロケ地巡りをして、Christ Church Collegeへ入って、
ケンブリッジでパンティングでもいかが。

帰りの飛行機が夜の便なら、離陸後に窓の外見ててね。
運よく雨が降ってなければ、オレンジに光るビッグベンが見えて
ピーターパンになれるよ。

注:バッグはファスナーのついたものを持ってくるように!!!!


★就職に関してなんですけど、現地で技術職か開発職で
就職したいんですけど(物理学専攻です)、外国人だと難しいですか?


分野が違うのでなんとも言えませんが・・・
外国人というより、正しいビザがないと相当厳しいです。お持ちですか、ビザ?


★日本語を勉強された方法などは、以前のブログで拝読しましたが、
渡英された後、本というか児童文学はどんなものを読まれていたんでしょうか?
やっぱりドリトル先生とかアーサーランサムとかの原語を学校図書館からとかでしょうか?
また専攻を文学にされた経緯はどんな影響が強かったからなんでしょうか。


英語の本、ということですね。渡英直後はまだ6歳だったので、
自主的に本を読むというより、先生の読み聞かせが多かったです。
ナルニアとか、ロアルド・ダールの本が多くて、大好きだったので
よく覚えています。あとは、だんだん難度が上がっていく学習用の本。
文学を専攻した経緯はココでも少し書いてますが、
もともと好きだったのと(&笑えるくらい理系が苦手だったのと)、
大学受験するにあたって、「得意技で勝負しろ!」と色んな人から言われたこと。


★ヨーロッパに生活してますと、バスで隣町に行くみたいな気分で
ヨーロッパ中を旅行できますが、いくつくらいの年から、
友達同士で旅行に海外(イギリスから見て)に行かれるようになったのですか?


小学校や中学校のときに、修学旅行でフランスに行きましたけど。
友達同士でとなると、実際は大学一年のときです。
寮のフラットメートたちとユーロスターでパリに遊びにいきました。
まあ何かと物騒なことも多いので、自分たちだけで
ロンドンへお買い物に行かせてもらえるようになったのも、
実をいうと高校高学年になってからなんですヨ(´・ω・`)


なぜ、イギリス人はあんなにまずい食べ物で満足なんですか?
しかもポンドが強いのもあるけど高い!!
(家庭料理はおいしいという話も聞いた事がありますが)
そしてその中で、なんであんなに、クリームティーだけ突出しておいしいのですか?


私はいわゆるイギリスの家庭料理は好きなんですけどね。
給食を思い出すから。でも俗にいうイギリス料理は、
ソース類・付け合せ・香辛料の少なさ&
調理方法のバラエティの少なさでは、どこの国にも負けません。

たぶん、実際はそこまでマズくもないのに、 え、意義あり?
あまりに高いから「この値段でこれはないだろう!!!」と憤慨する方が
多いんだと思います。イギリスでは他国の料理を食べなきゃイカンよ。
(まゆみのおすすめはタイ料理)
クリームティーは、ひとつひとつは結構素朴なものなのに(きゅうりサンドとか)、
スコーンやケーキやフィンガーサンドがあの三段重ねのタワーに
どっさりと乗っているビジュアルにみんなやられるのダ。そうなの?
LIBERTYのグラウンド・フロアにあるカフェのクリームティー、おいしいですよ。


●今後の予定について●

★まゆみさんは今後の人生もずっと英国で暮らしていくつもりですか。
(6歳くらいからずっと英国生活だと、日本に"母国"意識はないのかも知れませんね)

★日本に長期に渡って住むよていはありますか?

★日本に来ることはあるんですか?(他多数)


一時帰国という意味では、年に一度くらいの頻度で帰っていますが、
今この瞬間本帰国する予定はありません。
でもどちらに転んでもいいように可能性はオープンにしておきたいし、
どちらの国でも順応できる人でいたいです。
キャリア的には漠然とイギリスにいるんだろうなあと思いますが
一度はちゃんと日本に住んでみたいとも思います。


★まゆみさんの経歴でPhDを卒業したら、
その後はどうするのか?将来はどんなことがしたいのですか?

★どんな野望を持ってますか?

★卒業後はどんな方向に進む予定ですか?(他多数)


いっぱいあるの。とりあえず教職には興味ないです。
ずっと前から、報道には惹かれてるんですけどね。BBCが・・・いいなあ・・・(ぼそっ
野望?野望はいっぱいありますよ、それも大きいのが。うふ。


★将来は翻訳家になるんでしょうか?

まっぴらごめんデス。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


●まゆみについて●

★好きな&嫌いな食べ物は何ですか?

これ聞いてどうするの?(笑)
身体に悪いものならなんでも食べる困った子です。
油っこいものとしょっぱいものは特に好物。
ごくたまに、特定の食べ物に病的にハマるのですが
今のお気に入りはアーティチョークとザクロです☆

嫌いなものはあんまりないんですけど
炭酸飲料がキライ。
特にコーラは今まで2度くらいしか口にしたことがないです。ぺっぺっ!


★好きな色は何ですか?←妙に気になる

きみどり。自分が着るなら、白か黒。

★何をしているときが一番幸せですか?僕も試してみます(笑)

・・・夜中にひとりDVD鑑賞会(アイタタタタタ)。
か、pre-theatre meal+theatreのコース。

★睡眠時間は?

6時間くらい?なんか最近、毎日のように4:30amくらいに目が覚めるの。
なんの呪い?

★イギリスや日本以外で住んでみたいところはありますか?

なんか一度はアメリカに住んでみなきゃいけないような気がしますがハテ。
特にそういう願望があるとかではなく。
一度、万年天気がいいところに住んでみたいです。ハワイとか!

★日本食でキライなものありますか?
私は関西人なので、納豆を食べた経験はありません(^_^;)。

ひじきとしいたけとおくら。納豆は大好きです。

なんでそんなに才色兼備なんですか--??

ちょ、ここプリントアウトして神棚に飾ります。(落ち着け)
・・・とんでもないです。

★mixiやってますか??

やってます。なに、マイミク申請?(笑)
7.7のテロのとき、携帯とか全然繋がらなくて、
日本人同士はお互いの安否をmixiで確認しあいました。

「私は無事です!」「○○とは連絡がとれました!」と緊迫した書き込みが続く中、
ひとり「はじめまして♪ イギリス住んでるんですね!私には
想像も付かない様な生活なんだろうなぁ☆ バス事故、大変でしたね☆ 」
とかコメントしたやつ。空気を読め、空気を!!!!
どう見ても今「初めまして」の雰囲気じゃないだろう!(しかも☆って!)


★先日のブログの続きですが、
日本語と英語のどっちが楽なのでしょうか?

初対面の人とは英語の方が打ち解けやすいですが、
どちらが楽ということはないです。ただ、英語か日本語かで
相手との距離の取り方が全く違います。


★英国にいながら日本の情報(ドラマや芸人の決り文句)
をどのように仕入れているのかなぁ(できるのかなぁ)とよく思います。

日本のTV番組にとっても詳しいようですが(スマスマとか)、
どうやって観ているのですか。
YouTubeとか、誰かに録って
送ってもらっているのでしょうか。
私も日本でイギリスのTVが観たいなと思っているので
いい方法があったらおしえてください。

芸人の決まり文句・・・?私、知らない間に
「欧米か!」とか言った・・・?
お察しの通り、現在の情報源は大半がyoutube、あるいはファイルシェアプログラムです。
その他、実家ではJSTV(衛星放送)が入るし、今はまゆみ妹(24)が
日本から定期便でDVDを送ってきます(華麗なる一族、続き早く送って?)。
一昔前は、日本の主なドラマは香港版のVCDで入手できました。
まゆみ妹(24)は、ホームシックにかかって
今は逆にyoutubeでイギリスのテレビを観てますよ。
「Prison Break」だけはTsu●ayaのお世話になっていたみたいだけど。


★おちこんでるとき、何をしますか?ちょっとseriousな質問ですみません。

アッシュをむぎゅむぎゅするか、やっていればサッカーを観るか
(スポーツ番組観て凹むのって難しい)、
無意味にハリー・ポッターの3巻とか読み返したりします。
ふざけた回答ですみません。


Nationalityについて。インターン先の上司に
国際公務員(とか国際的な仕事)につく者には、海外においても
Japan Societyとかに属して帰属意識をもっておくことが大切とききました。
実際、国連職員の方も何年かに1度、1、2ヶ月母国に帰ってるみたいです。でも僕は
外国に行くとついつい日本人を避けてしまいます
せっかく海外にいるのに...と。
そーゆーとこをまゆみサンはどのように対処してますか?

NationalityというよりNational Identityの問題ですね。
留学や転勤など、期間限定で海外に滞在している方のなかには、
日本人と関わるのを避けたがる方が多いです。
現地の人と交流して異文化に触れたいとか、●語が上達しないからなどの
理由があるみたいです。でも私の場合は、ずっと現地校に通っていて
イギリス人の友だちしかいなかったので、
日本人の友だちが欲しくて。
日本人がたくさんいるロンドンの大学にいけば日本人の友だちができるんだ、
と思って張り切ってたのに、いざ大学始まってみたら
学部に日本人いなかった。ひとりも。(ρ_;)
っていうかそもそも外国人がいないよ。
よくよく考えてみたらね、いるわけないよね。英文学部に。

でもまあ日本人会とかを通して、色々日本人とも交流して、
今はいます。日本人の友だち。ウレシイ。

日本人同士の間でしかありえないことってあるじゃないですか。
日本人だけで固まって、異文化交流できないんじゃ困るけど、
あえて避けることはないと思いますよ!程よいバランスを保つのが理想です。


●学校について●

★そちらのドクターって何年から入れるものなんですか?

最短で、大学4年(学部3年+マスター1年)終了時です。

オックスフォードの学生さんも
beboやるんでしょうか?
それともfacebookですか?(すみません、超個人的な質問で。笑)

圧倒的にFacebookです!

★まゆみさんが大学生活の中で一番好きなことは何ですか?

結局はソーシャル・ライフかな・・・。
でも学生でいる状態そのものも、結構楽しいですよ。色んなベネフィットがあって。

U of york と king's college london
の大学院に受かったんですけど

(アメリカの大学院にも出願してるのでイギリスに行くかどうかは
まだわからないのですが)、イギリスでの評価はどうですか?

専攻はなんですか?イギリスでは大学単位の総合評価より、
それぞれの科目においていかにその大学が特化しているかで
評価されます。オックスフォードで超マイナーな科目を勉強するより、
サザンプトン大学で海洋生物学(←看板学部)
とかやった方が何倍もいいですよ。

大学自体の評価は、毎年各新聞に「大学リーグ・テーブル」というものが
掲載されます。2006年版によると、YORKは7位で
いわゆるプレミエ・リーグと呼ばれるランクで、
キングスも13位にランクインしてます。参考にしてください。(↑はSUNDAY TIMES版)
ちなみに科目別のランキングもあるのでそちらも一緒に。

★イギリスでの大学生活は楽しいですか?

はい。比較対象がないですが。

★日本の大学とどこが大きく違っているんですか?

ええええぇぇぇぇ!!!(゚∀゚) 今さら何を・・・
じゅ、受験システムとか生活習慣とかたくさん・・・


●ブログについて●

★ひとつの記事を書くのににどれくらいの時間がかかりますか?

記事そのものを書くのは
ササッとへっちゃらぷーなんですが、
HTMLにかかる時間が爆笑モノです。
相当メカオンチなので。なぜにここのブログはタグ手打ち・・・?。(ノд・。)
文字を大きくしたり色を変えたるするのは、タグを全部コピペしてるので。
一番キライな作業は、画像のサイズ変更。

★まゆみさんご自身が一番好きな記事は何ですか?

んーとね、このアンケート結果かな(←マジ)。
これとかこれも割と好き。

★まゆみさんのブログにはいつも写真が付いていますが、
いつもデジカメとか持ち歩いているのですか?

大体いつもバッグに入れてます。
アテネに行くために急遽買った、3年モノのでっかい旧式モデルで、
よくアナログカメラに間違われるデジカメ。

★お忙しそうですが,どうやって更新の時間とエネルギーを
捻出されているのでしょう。

捻出しきれてません。
だから、こんなブログです。えへ。(≧▽≦)

ソリロクィってなんですか?

はうー。ココで説明しています。


<最後にひとこと>

お誕生日おめでとう系や
これからも楽しみにしてます系を中心に、
本当にたくさんのコメントを頂きました。

四方八方から褒めて頂いて、なんか企業のホームページの
「お客様の声」みたいです。NOTねつ造。(笑)

ここに載せたのは一部ですが、頂いたコメントは
全てじっくり読ませて頂きました。ありがとうございます!
励み&栄養になります。


★これからも楽しみにしているので頑張って~♪
会社の昼休みに毎日見ちゃいます(^^)/

★いつも楽しく(仕事中に)読んでます。最近一番のお気に入りかも。
これからも期待(!)してます。

まあまあお仕事中に。ありがとうございます。
背後の部長・課長・係長にお気をつけて。


★いつも楽しく拝見しています。いつもロムってるだけなのですが、
お誕生日ということで勇気出してみました(笑)これからも楽しみにしています。

★いつも楽しみにしています。
続けてもらうために、アンケート書きました。
(おじさんには勇気がいるんだよね...)

勇気に感謝。


文章の書き方とかデフォルメがとても好き。
だって、真似できないからです。

面白いですか?ありがとうございます。


★これからもイギリスで面白楽しく生活している空気を
たくさん伝えてください。バーチャルイギリス体験させてもらいたいのです。

そのうちまゆみもCGになって登場します(嘘)


★お誕生日おめでとうございます。私はまゆみさんより年が数歳上で、
かろうじて20代です。いつも新しい記事が増えるのを楽しみにしています。
まゆみさんの独特の言い回しや表現が好きだし、お若いけれども
たくさんのことを経験されていて、
素敵だなと思っています。きっとファンも多いはず!

私は、年齢に関係なく、いろいろな人にいろいろなことを学びたいと思っています。
今後もご活躍ください。

嬉しいです。Inspirationalな記事が増えるようがんばります。
私太字にしすぎ。


いつもROMですが、一番楽しませてもらっているブログです。
さすが文学やっているだけあって(?)、桁外れにおもろい!それに、
まゆみさんのアクティビティを見習っていろいろなことに挑戦したいなと励みになります。
これからもがんばってくださいね!最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます。

ゎぁ━━.+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚━━ぃ!!
面白いことやったら、是非レポートしてくださいね。


★いつも楽しく読ませていただいております。
内容もさることながら、文体が面白かったり、表現が綺麗だったりするので、
すらすら読めてしまうのがすごいと思います。
私もブログをやっているので(最近さぼり気味ですけどw)まゆみさんは
本当にすごいなぁと思っています。これからも楽しみにしています☆

ありがとうございます。本職:ブロガーとかに
ならないように、気をつけながら頑張ります。


★これからも更新楽しみに待っています。
まゆみさんに憧れているせいか、この前
夢の中にまゆみさんが出てきました 笑。
地元の駅のホームで私の前に並んでいらっしゃるのがまゆみさんでした。
「まゆソ見ています」と話しかけたら、気さくな感じでしたぁ。

どんな悪夢ですか! Σ( ̄□ ̄;)
しかもかなりローカルなセッティングで。
っていうかそれ、まゆみ妹(24)じゃなかったですか?
ヤツは今日本潜入しているので、気をつけてくださいよ。


★いつも楽しく拝見してます。まゆみさんの、
大学だけでなく翻訳などいろいろなことに挑戦されて、活き活きと過ごしている様子に、
私も今までにもっとアクティブにたくさんの事を吸収してくればよかったと反省し、
また励まされてます。
これからも楽しみに読ませていただきますね。

反省だなんてそんな。It's never too lateですよ、これからもどんどん
吸収してください。そして私にも教えてください。


恐らく年齢的にはご両親様の世代に
近いと思うのですが、

そんな私でも安心感を持って読むことのできる質の高さを感じます。
ふざけているような文章の中にも、ご自身の持っていらっしゃるバランス感覚のよさ、
「育ちのよさ」を感じます。
それが読み手に安心感を与えているのでしょう。
これからも更新を楽しみにしております。

光栄です!色んな世代の方に読んで頂けて本当に嬉しいです。


★国際結婚や留学などで
外国で暮らしている日本人のブログって、
自己陶酔感が鼻につくのですが、
まゆみさんのブログはフツーの女の子(いや可愛いし頭もいいし)の感性が好きです。
でも実は相当鋭いんだろうな。とても健全な家庭で育ってきた!って感じがします。
(勝手な分析すいません。)これからも楽しみにしています。

私も陶酔してみたいよ!自分の生活に!
いや、本当に普通で何も起こらないので。すごくつまらない「あいのり」みたいなので。
しかも自分しか乗ってない。
ないイベント(&アタマ)を絞って書いてます。楽しんで頂けてるようでよかったです。


★まゆみさんはいろいろと学生生活とか仕事とかしてるのに
こまめに新しい記事をアップしていてほんと尊敬しています。
結構、海外には行ってるほうなんですけど、
UKだけは今だその土を踏めずにいます。よって、
僕のUK知識の情報源の80%はまゆソ出典です!
とっても貴重な情報源なのでこれからも拝見させていただきます♪

「るるぶ」や「地球の歩き方」よりいいでしょ?(・・・)
捻じ曲がったUK情報を垂れ流さないように注意します!


★いつも楽しみにブログを拝見しています。これからも
更新がんばってください、楽しみにしてますから♪

★これからも頑張ってください!!自分も留学生活頑張ります。

ありがとうございます。頑張ります。留学生活も頑張ってください。


★ブログ面白いから続けてね。

続けるから読んでね。


★いつも楽しく拝見しています。私は日本で大学を卒業して、
今再びカナダでアングラ生活です(笑)。大変です。まゆみさんもがんばってくださいね。

ありがとうございます。カナディアンライフも頑張ってください。


★忙しい中更新お疲れ様です!これからも楽しみにしています☆

★いつも、面白い記事を楽しみにしています。頑張ってくださ~い。

楽しみにしててください!


★いつも楽しく読ませてもらっています。毎日更新楽しみにしていますので、
これからもよろしくお願いします(^^)

こちらこそよろしくお願いします。


★いつも楽しい記事をありがとうございます。
これからもマイペースでがんばってくださいね。

マイペース、ってカギだよね。うん、がんばります。


★こんにちは、まゆみさん、いつも楽しく拝見させてもらってます!
迷惑コメントに負けずにがんばってくださいね!応援してマース!!

サクサク削除して頑張ります。応援ありがとう。


★イギリス情報はアメリカに比較してめずらしいので、興味深いです。

イギリス代表は頑張りますよ。勝手に代表するない!


気張らない自然な感じの「まゆソ」が気に入ってます。
これからも楽しませてください^^

これからもだるーくゆるーくやっていきます。


★いつも楽しく読んでいます。
文才があって、読んでて飽きないし、
オチもちゃんとあったりして
笑うこともしばしば。これからも、毎日楽しみにしていますね。

オチてますかちゃんと?(笑)。笑いを提供しているとは知らなかった・・・


★何年か前にロンドンでは、お世話になりました。
WEB経由でこんなふうにコンタクトするのは、なんていうか、
とても変な気もしますが、笑
まあ、実はいつもROMらせていただいてます☆

あはは、なんだ●●ーか!
リアル知り合いにココ見られてると思うと、嬉しいけどちょっと照れる。ひー。


★明日から短期英語研修なのに
未だに荷造りしてません。
本当にありがとうございました。

え、それって私のせい・・・?


★私も、英語ペラペラになりたいです。
(ペラペラといっている時点でバカまるだしです。。。)
そしたら、海外旅行も行くようになるかも??
英語しゃべれる様になったら、ぐっと世界が広がりますよね、きっと。

是非ペラペラになって、海外進出してください。ちょっとでいいのです、ちょっとで。


★いつかまたイギリスに住んでみたいと思ってます。
頑張ります(^^)

来来来。


いつもコメント書きたいと思いつつ、読み逃げする日々でしたが、
こういう形でコミュニケーションが取れて嬉しいです。これからも頑張ってくださいね!

私も読者さんの反応を知ることができてよかったです。
今度はコメントもしてみてください!


★海外にいると1年未満でも妙に懐かしく感じましたが、
まゆみさんのブログを拝見してますと、日本に対する望郷や愛情を感じるときがあり、
共感できました
(すこし野次馬的見方もありますが長く暮らしておられるので
よけいに面白い発想が伺えて)。イギリスに暮らしてみると
イギリスのよさが毎日発見できましたが、振り返ると海外から帰ってきて
初めて日本のよさが改めて感じられました。

私も大和撫子ですから。(しーん)(冷たい視線)
そういうの、滲み出てますか?(笑)
制度や風潮の話をすると、どうしても日本に対して批判的になってしまうのですが
基本的に日本に対しては客観的になれません。
イギリスに対してもそうですが。けなされると毛を逆立てて怒ります。


★お誕生日おめでとうございます★素敵な1年にしてくださいね。

★誕生日おめでとうございます。これからも寄らせていただきますね。

★まゆみさんのご健康とご活躍をお祈りいたします!

★遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございます!
また次の誕生日まで、まゆみさんに多くの幸せが訪れることをお祈りいたします。
+妹さんも、おめでとう!!

お祝いの言葉もたくさん頂いてありがとうございますー。
しかもまゆみ妹(24)のぶんまで。


勉強に恋に生活に張り切ってね。
充実した人生を送ってください。

はい!(敬礼)


今回のアンケートを通して、たくさんの貴重なご意見を頂きました。
こんなに大勢の方に参加して頂けるとは思ってなかったです。
本当にありがとうございました!

まゆソは明日から通常営業です。

これからもどうぞよろしくお願いします!


大学生ブログ選手権

|

« ★アンケート結果発表:2(後半)★ | トップページ | Easter写真館 »

Mayumi's Misc.」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。たろう(ありきたりですいません)といいます。
初めてコメントさせていただきます。
いつも(?)楽しく拝見しています。
先日のアンケート回答させていただきましたが、自分の回答がブログに採用(?)されていてなんだか嬉しくなって今回コメントしてしまいました。
しかし、他の方々に比べると自分の質問の陳腐なこと。泣けてきました。(悲)
今回のアンケート結果を踏まえた、「まゆソ(こんな略称あったんだ)」の今後の展開を期待しています!!

最後に私の好きなブログをご紹介します(ご存知かも...)。
自分には2人の姪っ子(5歳と7歳)がいるのですが、ちょっと前の無条件でかわいかった時期を思い出させてくれます。

http://ameblo.jp/3shimai/

では、また。

投稿: たろう | 2007年3月29日 (木) 19時56分

アンケート集計お疲れさまです〜

重なっているメッセージは省略した部分もあり、とありますが
いえいえ
ほとんどにコメント返しているようで頭が下がります=

ただいま日本は8時5分前、
おなかがすいたのでご飯食べてきます
学生金なし、ということで連日のレトルト食品(涙)
まゆみさん、体にお気をつけて、では〜

投稿: mojax2 | 2007年3月29日 (木) 19時57分

こんにちは♪

私のブログの方に足跡を残していただきありがとうございました。本当にどのページもまわられているんですね、感動しました(笑)

いつも楽しみに「まゆソ」を拝見しています。これからもいろんな視点からイギリスを発信していってください★

やっぱfacebookなんですねー。それから、私も(は)最近日本のドラマを中国語の字幕入りで見てます。最近では花より男子2がお気に入りです。アンケート集計お疲れ様でした!

投稿: Mimi | 2007年3月30日 (金) 03時19分

私のブログにもコメントいただきありがとうです。
今日も会社の昼休みに見ております(^^;)
これからも楽しみにしています!楽しい記事を沢山書いてくださいね~♪

投稿: | 2007年3月30日 (金) 13時07分

↑このコメント私(カトキチ)です。名前がでない~。なぜ?

投稿: カトキチ | 2007年3月30日 (金) 23時09分

アンケート結果大変興味深く読みました。相当数の回答が集まったようですね。総括おつかれさまでした。
また、拙blog(赤面モノの英語で溢れた)にもお立ち寄り頂きありがとうございました。
これからのまゆソワールドのますますのご発展をお祈りいたします。

投稿: shige | 2007年3月31日 (土) 02時39分

★たろうさん

「まゆソ」は、私が勝手に作った造語です。
タイトルが長いので。でも、最近なんとなく
定着してきてるようで、嬉しいです(笑)。

3姉妹ブログ、すごくハマってしまいました!
まゆみ妹にも教えてあげて、2人で楽しく読んでます。
性格上、私はフーちゃん(おっぺけぺには自信あり)で
まゆみ妹はスーちゃん(ちょいナーバス+自由人)です。

★mojax2さん

日本のレトルトはおいしいからいいじゃないですか・・・
イギリスの学生の主食なんかBaked beans(豆のケチャップ煮)
と素パスタですよ・・・

★Mimiさん

中国語字幕、ありますねー。
12話も見れば、簡単な言葉は分かるようになるよね(笑)。
「加油!」とか。

★カトキチさん

お仕事お疲れさまです。がんばります^^

★Shigeさん

英語での執筆は大変でしょうが、頑張ってください!

投稿: まゆみ@コメント返し | 2007年4月 4日 (水) 23時23分

こんにちは☆まゆみさんのブログいつも楽しく読ませてもらっています^-^

イギリスについてお聞きしたいのですが、イギリスの気候は日本と比べてやっぱりかなり寒いのですか?天候も太陽の顔を出す日が少ないと聞きますが。

私は来年の4月から大学を休学して(日本の大学です)英語の上達と外国の大学の学部の授業を受けるためにイギリスかアメリカの大学に短期留学をしよう思っているんですがどっちにしようか今いろいろ悩んでいます;‐;どちらかというとイギリスのほうが惹かれるのですが、寒いのが苦手なのでどうしようかなぁって。

あと留学中に他の国の留学生の友達をたくさん作りたいと思っているんですが、イギリスへの留学生はどの地域の方が多いでしょうか。やっぱりEU圏内の学生が多いでしょうか??

投稿: Hiroko | 2007年4月 5日 (木) 13時25分

こんにちは。

イギリスは、地味~に天気が悪いです。でも暖流の
おかげで、冬でもNYみたいに-2℃とかはありません。
ただ、曇り・雨の日はとても多いです。

寒いのが苦手でも、日本の冬の方が
全体的に寒いと思いますよ。
寒さも暑さも、大陸よりマイルドです。

留学生は、本当に色んなところから来てますよ。
香港とか中国ももちろん多いですが、
EUからも多いと思います。
語学学校などには日本人も大勢いると聞きます。

投稿: まゆみ→Hirokoさん | 2007年4月 5日 (木) 17時08分

お返事ありがとうございます☆

今のところUniversity of Nottinghamに一年留学することになりそうです^^語学学校は日本人が多いみたいですが大学の方はまだ少ないのかなぁ? 

今は滞在をホームステイか寮にするか悩んでいるところです。家庭によって様々だと思うんですがイギリス人の家庭ってフレンドリーなイメージがないです^^;

ユーロスターでフランスなどの国々に気軽に行けるって聞きますが運賃はどれくらいなんでしょうか?せっかくだからヨーロッパをひとりで回ろうと思ってるので^^

イギリスに行った友達が寮に入ったら、1部屋に1つずつ避妊用品が置いてあったって言っていたんですが本当なんでしょうか?笑 ちょっと気になります^^;

投稿: Hiroko→まゆみさん | 2007年4月 8日 (日) 10時05分

イギリス人の家庭でも、ホームステイを受け入れている家庭なら
ある程度受け入れ態勢は整っているんじゃないでしょうか。
私はホームステイをしたことがないので、
なんとも言えませんが。家族と折り合いが悪いことを
気にするなら、少なくとも寮はそういう心配はないかもしれないですね。

ユーロスターは時期によって結構値段の差が激しいです。
早めに予約すればするほど安いので。
参考までに、http://www.eurostar.com/

1部屋に1つずつ置いてあるかどうかは別として、
イギリスは性教育がとてもオープンなので、
students unionに行けば避妊具は無料で置いてありますよ。
あるいはschool nurseからももらえます。

Hope this helps :)

投稿: まゆみ→Hirokoさん | 2007年4月 8日 (日) 18時31分

お返事ありがとうございます☆

滞在は寮に入ろうと思います^-^
 
イギリスは性に関してオープンなんだぁ☆無料で置いてあるとかとか日本ではありえないですよ^^;笑 みんないろんな経験してるんですかねぇ^^

投稿: Hiroko | 2007年4月 8日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553218

この記事へのトラックバック一覧です: ★アンケート結果発表:3★:

« ★アンケート結果発表:2(後半)★ | トップページ | Easter写真館 »