« 明けまして。 | トップページ | 盲目レストランで開眼。 »

踊れビリー

ここ何ヶ月かで迷惑コメントの数が激★増!


私、知らない間に何かに当選した?
どなたかの心の地雷を踏んだ?


私に向けてあんまり下らない文章を垂れ流してくる方には、
そのうちまゆみ妹(23)を仕掛けますよ?


そのあまりの角ばった性格に、父が「…あいつは男だな。」と嘆くほどのヤツですよ。
wiiのボクシングで男性陣を瞬殺するようなヤツですよ。


命が惜しくはないのか君たち!!!!

あ、純粋にコメント・質問して下さってる方には申し訳ありません、いつもありがとうございますー。楽しく拝見していますー。


ところで私は新年早々シアターラッシュで嬉しい悲鳴です。
来週にはバレエのジゼル、3月には三谷幸喜の「笑いの大学」が控えているので、
かねてから熱望していた

「三谷作品と、劇団☆新感線と、ランニングシアターダッシュを観るんだ!
観るったら観るんだ!」

というミッションのうちひとつは達成できそうです。

今から「有頂天ホテル」と「オケピ!」観て予習はばっちりだから!(何の)


で、今回今年の観初めとして行ってきたのはBilly Elliot: The Musicalです。
ママサンタが、クリスマスプレゼントに入手困難なチケットをゲットしてくれたのーーー。

イギリス北部・炭鉱労働者のストライキを背景に、
ひょんなことでクラシックバレエに魅せられた労働階級の少年ビリーが
ロイヤル・バレエ・スクールに入学するまでを描いたシンデレラ・ストーリー。
あら、男子には「シンデレラ」に匹敵する成功例がないわ。
えーと、アリババ?桃太郎? …シュレック?(待て)

「リトル・ダンサー」の邦題でご存知の方も多いはず。
音楽byエルトン・ジョン。

……感動したっ!!!!←小泉さん風

ひさびさに五つ星出しちゃうよ?レミゼ級だよ?

イギリス特有の暗くて暗い階級問題や政治的背景も、
視覚・聴覚をばんばん駆使してステージ上で表現しててすごいと思った。

例えば、機動隊のシールドを、超えられない階級の壁に見立てているあたり。

あれが物理的に迫ってきたり、囲まれたりすると
「これか!こいつが全部阻んでるのか!」って目で理解できるし、
外国人でも主題が分かる。
北部訛りのキツイ台詞を聞き取るのは私でもキビしかったからね。バレエがバリィに聞こえる…



そしてビリー役の子は激しく才能に満ち溢れていた。


若いうちからそんなアプリケーション多くてどうするの。
今からそんなだと、大きくなったら空き容量増やさなきゃいけなくなるよ。(ビッグお世話)

それに12やそこらの君たちがあんまり完璧だと、23の私の立場がなくなるでしょ?(切実)


とにかく、その関節はゴムか!?黒鳥の32回転に挑戦するつもりか!?というくらい、
くるくるくるくるくるくる回っていました。他にも椅子からバック転はするわ、宙吊りはするわ、
未発達の筋肉なのにすごい。


映画のビリーはタップシーンが多く、バレエ的には少々消化不良気味でしたが、
舞台ではそんなの楽々解消。


途中、現在のビリーと大人になったビリーのパ・ド・ドゥの場面があって、
未来の自分が過去の自分に輝かしい将来を示唆するかたちで終わるのですが、
それがとても夢々しかった。

(オカマの)マイケル役の子もそれはそれは素敵なパフォーマーで、
そのまま「オリバー!」のartful dodgerになれそうなくらいの存在感。
たぶん観客が自分のキャラクターを愛してやまないことを
本人はすでに知っているのでしょうけど、
ああ確かに大好きだよチクショー!

このミュージカルを観た人みんなが、
ありきたりですが誰かの夢を応援したくなったり
家族のありがたさを噛み締めたりすればいいなと思いました。

大学生ブログ選手権←インターバルの時点ですでにCD購入を決意。

|

« 明けまして。 | トップページ | 盲目レストランで開眼。 »

Mayumi reviews」カテゴリの記事

コメント

 ネットを巡っていて、偶然まゆみさんのブログに辿り着きました。

 私も一時期ブログを書いていたのですが、長文を書くには情熱が必要ですよね。なにしろ時間があっという間に過ぎますし。

 まゆみさんのブログは長文が多いようで、読んでいて楽しめました。特に本日の内容は、「リトル・ダンサー」私も見たいと思っていた作品なので「ぜひ見よう!」と強く思いました。

 画像の中で、ブルーライトの写真、とても素晴らしいアングルで美しく撮れていますが、これはご自身で撮影されたのですか? 驚きです。


 あと、日本語で「夢々しい」という表現が……面白かったです。

投稿: 学 | 2007年1月12日 (金) 00時46分

コメントありがとうございますー。

私の場合長文は苦になりませんが、タグ打ちに恐ろしいくらいの時間がかかります。メカオンチなので!

リトル・ダンサーを観にいかれるということは、イギリスの方でしょうか?

ちなみに画像はプロモーション写真ですよー、いくら舞台スキーの私でもさすがに上演中に写真は撮りません(笑

ユメユメしい、って使いませんっけ…(素)あれ、これってmy造語?

投稿: まゆみ→学さん | 2007年1月12日 (金) 10時06分

まゆみさん、こんにちは☆

私は東京に住み将来イギリスで暮らしたいと願っている大学三年生です^^毎日のように更新されてないかなぁ、、てまゆみさんのブログのぞいてます☆

イギリスで結婚したいなぁって思ってるんですけど、まゆみさんはお付き合いする男性って日本人とイギリス人とどちらの方が望ましいと思いますか??

投稿: jap | 2007年1月12日 (金) 15時30分

こんにちは&楽しみにして下さってありがとうございます!

>毎日のように更新されてないかなぁ、、てまゆみさんのブログのぞいてます☆

がががががんばります、こんな不定期更新でゴメンなさい…;

将来イギリスに移住したい&すでに結婚まで考えていらっしゃる!(笑)用意周到ですネ。

「イギリスの地で」結婚したいということか、「イギリス人と」結婚したいのか分かりませんが…

この質問、よくされます(笑)。
うーーん、人間、人種の前にやはり相性なんじゃないですか(微笑
何人の方がイイ、なんて一概には言えませんよねぇ。

私はとりあえず言葉が通じないと嫌なので
国際結婚に踏み切る方は勇気があるなあと思います。
それに子供の教育が面倒だ(え

いつかこのトピックもブログ内で取り上げようと思うので、
また遊びにきてくださいね!

投稿: まゆみ→japさん | 2007年1月12日 (金) 20時23分

同名さんいらっしゃい!

ロンドンに個人旅行にいらっしゃったんですね。
ど、どうでしたロンドンは…?(←親心)

「ビリー」はイギリス以外では知名度が低いのが
残念ですね。
万人ウケすると思うのに。

投稿: まゆみ→MAYUMIさん | 2007年1月13日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553198

この記事へのトラックバック一覧です: 踊れビリー:

» xanax [xanax]
news [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 16時59分

» generic xanax [generic xanax]
news [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 17時06分

» buy xanax without prescription in usa [buy xanax without prescription in usa]
news [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 17時06分

« 明けまして。 | トップページ | 盲目レストランで開眼。 »