« ダブルオーセブン | トップページ | Advent① »

アリスの陰謀

数日間ご無沙汰してました。
別にサーバーメンテナンスのせいじゃなく、
95ページの翻訳をやっつけてたから。

95ページっていったらさ、ホーキンズ博士の自伝とか、イエローページとかのページ数だよね。

少なくとも人間がひとりでやる翻訳の量じゃないよね。
まだ原稿の残像が見える…

そういえば、オックスフォードでアリスを観て以来、どうもアリスの呪い魔法にかかってしまったようです。

とにかく彼女に会う会う!

まず、Nちゃんがテキスタイルの先生に「不思議の国のアリス」の原作を読め、と言われたらしいので買いに行く。
Nちゃんの作品のテーマのひとつに反射とか反映とかがあるので(ゴメンこんな説明で)、「反転した世界」の参考にしろということらしい。

ほぼ同時期に、Sリちゃんから「フォートナム&メイソン(王室御用達の紅茶専門店)のショーウィンドゥにアリスがいる」との情報をキャッチ。見によってみたら、

いたいた。




しかもこれからクリスマスまでの毎週日曜日、Fortnum&Masonでクリームティーをしながらのアリスの読み聞かせという、お洒落なお子さま向けイベントを開催中らしいよ。

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:

なんだかんだいって日本人の方に一番なじみが深いのはやっぱりディズニー版アリスだと思います。

カレンダーの中で3月って結構テキトーな絵が割り当てられることが多くて、3月生まれとしては毎回カナシイキモチになるのですが(というより、真夏とか真冬に比べてイメージが湧きにくいのは分かるけど、とりあえず花でも載せとけー!みたいな感じが嫌)、ディズニーのカレンダーや手帳だと3月は大抵アリスなのね。それか白雪姫。かダンボ。かレディー&トランプ。それはちょっと嬉しい。

庶民なのでプリンセスコレクションからもハブられているアリスですが、実は誰よりも姫な彼女。

ディズニー映画ではイギリス人が声をあてているので、通常のアメーリカンなディズニーヒロインたちよりおしゃま度120%アップ。しかもすっごいPoshな(=上流階級の)アクセントなの、"I simply must get through!"とか言うの(笑)。もう可愛いったら。

英語習得中の人は是非アクセントを聞き比べてみてくださいね。

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:

最後にアリスネタをもうひとつだけ。最近ちょっと気になってる本があるのです。

Katie Roiphe著・【She still haunts me】

実在のルイス・キャロルとアリス・リデルとの関係を、事実を元に推測も交えて綴った複雑な…何これ、一応伝記?

ひどいどもり持ちで、内気な数学博士だった若き日のキャロルが、Christ Church Collegeの学部長を父に持つ(当時4歳の)少女アリスと出会う。二人は仲良くなり、しきりに遊びに出かけるようになる。博士と少女の奇妙な関係は何年も続く。が、ある日リデル家は突然、キャロルに「もう娘(たち)と関わるな」と告げ、去っていく。キャロルとリデル家の間に何があったのかは誰も知らず、そのことについてキャロルが書いた日記のページは何者かが破りとったため、真実は闇の中。

と、ここまでが事実。

作者は、この空白の部分に、「キャロルはアリスに性的に惹かれていて、それに気づいた家族がキャロルと縁を切った」、という推測をたてている。(らしい)(実はまだ未読)

確か、「ピーターパン」の作者バリーと、ピーターのモデルになった男の子(&兄弟たち)の間にも同じ噂が当時あったそうですけども。(ファインディング・ネバーランドを観てくださーい。)


まゆみにも、父といくつも違わないおじがいまして。
小さいときから、私はやたらめったらなついておりまして。


少なくとも、もし私が主人公になって不思議の国に行くお話を書いてくれた人がいたなら、私はその人大好きっ子になっていたと思うのですよ。こんな楽しいことってないから。

キャロルは、アリスと遊んだ日には日記帳に"white stone"(白い石)という印をつけて、それは大事にしていたといいます。

人間二人の関係を客観的に考えるとき、性って限りなく邪魔だなあ。

大学生ブログ選手権

|

« ダブルオーセブン | トップページ | Advent① »

Mayumi muses」カテゴリの記事

コメント

翻訳で思ったんだけど・・・
日本で英語に翻訳する人って?どこの国のスペルにあわすんでしょう?(・・?

うちの近くのフォートナム&メイソンにもアリスがいるか見てこよう♪

投稿: イルマーレ | 2006年12月15日 (金) 21時37分

こんにちは&お疲れ様ですー。
私も学生(大学生ですけど)で、論文執筆中(現在進行形・・・)だと何時間もPCと向き合っているので、何もしてないときでもPC画面が浮かぶときがあります。それから、視力の低下を体感したり・・・。

フォートナム&メイソンのアリスのディスプレイとってもかわいいですね!イギリス人にとって「不思議の国のアリス」は、誰でも知ってるなじみ深い物語という感じなのですか?(日本人にとっての「桃太郎」みたいな?でも、桃太郎のディスプレイは微妙ですねw)何かとアリスに巡り会えるなんて素敵な陰謀じゃないですか。

確かに、3月というとアリスのイメージがありますね。ディズニーアリスにはお花がいっぱい出てくるし、歌にも花が含まれてたりしますし。この前、ディズニーランドに行ったら、アリスが冬用の衣装でケープ着てステップ踏んでました♪

長くなってしまって、すみません。
でも、最後に1つだけ・・・。11月も微妙な絵を割り当てられますよー!もう冬なんだか、秋なんだかワカラナイし、特徴的なシンボルもないし、とゆー感じで。11月生まれとしてはその気持ちを分かりつつも、頑張って欲しいところですが。

ではでは。

投稿: | 2006年12月17日 (日) 14時16分

→イルマーレさん

うーん、場合によりますが、私はスペルは一応米語でそろえてます。企業は一般的には米国式なので。ワードも勝手に米語変換しちゃうし…。言い回しとかは、さすがに言われないとわからないのでねぇ。。。アメリカ人は、fortnightって言わないらしい!

→匿名さん

11月は、両親の結婚記念日と、アッシュの誕生日があるので、プライベートではイベントたくさんな月なんですけどネ。確かに、祝日が一日もないし、NOvemberって感じですね(何)。私、ほんとは5月に生まれるはずだったらしいんですけど、5月生まれだったら性格とかもっと違ってたと思います…

投稿: まゆみ→コメント返し | 2006年12月18日 (月) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553193

この記事へのトラックバック一覧です: アリスの陰謀:

« ダブルオーセブン | トップページ | Advent① »