« 夏は終わったね | トップページ | ウィンブルドン:決勝! »

ウィンブルドン:通訳業務のススメ①

明日の仕事には喪服を着て行こうかと思うくらいイングランド敗退を引きずっているまゆみです。もうしばらくはめそめそします。マレーが勝ったくらいじゃとても慰めになりません。(;_;)

ちなみに今日はMiddle Sundayといって、大会中唯一のお休みの日。去年は、この日に自己ベストの16時間睡眠という記録を作った私。ところが今年は、土曜日に翻訳が終わらずお持ち帰り決定。今も、アガシのインタビューの翻訳しながらこれ書いてますイェーイ☆

ところで、今年は通訳組に2人の新人ちゃんがいます。その2人のために、ベテランMちゃんが【ウィンブルドン:通訳業務のすすめ】なるものを作成しました。それをもとに、ウィンブルドン通訳の一日をご紹介。

①Press Officeを頻繁に訪れ、新しい情報を入手すべし。
press centre.jpg

↑プレス・センター。一日に最低5回は行く。↑

【朝、入手するもの】
★天気情報
★Order of Play
★審判(名前の読みをReferees’ Officeで確認)
★ロイヤル・ボックス(名前の読みと職柄・選手との間柄を調査)
★Head-to-Head
★前日の観客動員数
★アオランギ練習コートのスケジュール表
★毎日ブックレット
★メニュー

たまにとんでもない迷訳を生み出すメニューの翻訳。Duck Confit="脂肪で煮込んだ鴨"とか(オーダー来なさそう)。毎朝起きる豆論争とか(Kidney BeansとFrench Beans、辞書でひくと両方「いんげん」って出てくる…)。

ウィンブルドン通訳の一日へGo!
↓↓↓↓


②タブロイド紙(The Sun, Daily Mail, Daily Express)を中心に、現地の新聞記事をピックアップし翻訳すべし。


※日本のウィンブルドン放送は午後1時から。よって12時までに翻訳を片付けておくべし。

午前中はひたすら翻訳してます。ウィンブルドン情報、詳しいです。何でも知ってます。シャラポワが切手マニアだとかステラ・マッカートニーがデザインしたテニスウェアのこととかフェデラーがしし座とか。

③一日3食の食事を調達しスタッフ全員に真心を込め配るべし。

↓朝ごはん①:イングリッシュ・ブレックファースト↓

↓朝ごはん②:クロワッサン↓

第一試合担当になると、お昼ごはんを食べるひまがないのです。通訳組の誰かが買って来て、名前を書いて保存してくれます。

↓食べれるときはこんなの。名物のいちご+クリームも。

↓夕飯。この日はたまたまおすし≧∇≦↓

④フロア・ディレクター(FD)として放送時コメンタリー・ポジション(コメポジ)及びスタジオに入り、アナウンサー及び解説者の放送アシスタントに徹するべし。

↓放送スケジュール。この日はセンターコートでアガシの担当。↓


↑またサッカーシャツ着てるし。たまたまですってば。

【右耳:】BBC実況。【左耳:】中継車(日本語)。【頭んなか:】0‘*#%)%&~’#DCう%
同通(同時通訳)もします。

↑これがFDの必需品:コメポジバッグです。↑
中身は:

①お水。アナウンサー・解説者さんの水分補給用。
②コメポジバッグ。もともと豆乳が入ってた!
③ポストイット。ロイヤルボックス・選手側の関係者を書いておくため。
④プレーヤーズガイド。選手のプロフィールなどを調べるため。
⑤ペン。速筆命!
⑥メモ帳。スクラップで自分で作る。BBC実況をアナ・解説者に伝えるため。
⑦放送スケジュール。放送席交代・通訳引継ぎの確認のため。
⑧チョコレート。これはナイショで入れてる。眠気覚まし 暇つぶし 小腹が空いたときのため。長時間放送のときは、これが生死を分ける!

通訳は全員、ひとり1個、このバッグを持ってます。スタジオ通訳の場合は、これにスケッチブックと油性マーカーがつきます☆通訳兼FD業務は難しいけれど、有名選手の試合を半生観戦できるという利点が。私は、アガシのウィンブルドン最後の試合に立ち会えて幸せでした(≧ヘ≦)そして、午後になるとまたまた色んな情報がプレスオフィスからリリースされます。

【午後、入手するもの】
★選手のインタビュー
★メディア・レポート(試合結果)
★翌日のOrder of Play
★明日の天気予報

毎年大パニックの選手のインタビュー翻訳ですが、今年はとうとう、通訳デスクにもデジタルの風がっ!!!!ついにパソコン導入~。


↑もちろん、アルクの辞書機能を使ってます。ヤ、ヤラセじゃありません。

ネットで統計を調べたり、メッセでファイルを送りあったり、画像を検索したり、漢字変換をパソコンに頼ったり(…)、翻訳の効率1000%アップ。

個人的に、インタビュー翻訳で気をつけていることは、翻訳の過程で勝手に人格形成しないこと。「今日はよくプレーできたと思うわ」とか、「明日はどうしても勝ちたいんだよ」とか、「ええ、そうね」とか。なるべく中立なデスマス調で。でも、インタビュー原稿って、話し言葉をそのまま文字に起こしたものだから、翻訳するのはほんとに難しい。言いかけて途中でやめた言葉があったり、センテンスの途中で話題が変わったり、そもそも筋が通らなかったり。

…で?っていう。
(C) ちょっと前の窪塚のCM。

原文が分からないのに、日本語にできるか!#ノ`д´)ノ 彡┻━┻

おまけ①:プレスセンターの入り口に、1991年の男子シングルスチャンピオンマイケル・シュティヒがいました。なにやら携帯で高速ドイツ語で話していたところを、半ば強引にパチリ。

↑背が高すぎて、同じフレームに入りきらなかったらどうしようかと!↑

おまけ②:ウィンブルドン行列記念のステッカーをもらいました。


今年の晴れバージョンイチゴ柄でなかなか可愛いのですが、これを見た妹:

「マリ○ァナ…?」


イチゴのヘタですからーーーー!!Σ( ̄□ ̄;)

あ、ちなみに大会が終わるまで、熱闘広辞苑工事中です。ご了承ください☆

koujuchuu.gif

←あと4日!応援よろしくね。

|

« 夏は終わったね | トップページ | ウィンブルドン:決勝! »

Mayumi works」カテゴリの記事

コメント

通訳業務の様子、大変よくわかりました。
毎日、とても慌しい感じですが、ヴァラエティに富んだお仕事、楽しそうに思えます。

食事は想像以上に豪華ですね!
激務に耐える体力を支えるには、これくらいのボリュームがないとダメなんでしょうね!?

残りの数日間、お体に気をつけて、イングランドのユニフォーム着て、チョコレート片手に頑張ってください!(笑)

PS:イチゴのステッカー、かわいいですね!食べちゃいたいくらい。 ←きもっ!

投稿: onigiri15 | 2006年7月 7日 (金) 19時20分

あなたは偉い。思わずランクリ!

投稿: tatsujin | 2006年7月 8日 (土) 14時01分

→onigiri15さん

お昼は、私の一日のハイライトでした!(笑)確かに、大会中はもりもり食べてました。この2週間で太ったかも!?チョコレートにはずいぶんと助けられましたよ♪

→tatsujinさん

ありがとうございます!しかもランキングにも協力してくださって!(笑)

投稿: まゆみ@コメント返し | 2006年7月12日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553168

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン:通訳業務のススメ①:

« 夏は終わったね | トップページ | ウィンブルドン:決勝! »