« あの人もOxonian? | トップページ | 一日イヴ »

叶わないなあ

熱闘広辞苑、三回のウラ。
【お題:叶わないなあ】(漢字自由)。

今年は、イースターの休み中、ずっと【野ブタ。をプロデュース】【ドラゴン桜】にハマってました。

こういう学園モノを見てぼんやりと思う。

私も日本の学校に行ってみたかった!!!!@(≧Д≦)@

ブログ読者の方たちには留学生と思われがちですが、私の日本での最終学歴は幼稚園卒です。小学校に行ったのは一年生の一学期(途中)までで、実際の記憶はそのちょっと前でジ・エンド。それから後はずっとイギリスの地元の学校。

なんせもうずっと前のことなので、運動会とか授業参観とかイベントはいくつか思い出せても、自分が日本の学校に行っていた日常を実感としては思い出せない。

早い話が、気が付いたらイギリスだったんだよぅ!!!!(泣)

それ以来、日本の学校っぽいものを経験したことといえば、


①:通信学習
帰国子女財団の教材。国、数、社、理のコースワークとテストが毎月送られてくる。
完成したものを送り返すと、添削されたものが来月の教材とともに返ってくる。
ぶっちゃけ、恐怖。なんとか中3までやった。

②:補修校
現地校に通う子供のための、週に一回の日本語(国語)学校。なんとか高3まで行った。

③:体験入学
文字通り、夏休みに一時帰国した際、小学校に体験入学すること。

…ドレモナンカチガウ。



誤解を恐れずに言うならば、帰国子女ってモノは日本の学校に病的な憧れを持ってます。断言してもいい。(するな)

もうね、日本の学校って「あ、これドラマで見たことあるー♪」の世界なの、話に聞いたことはあるけど決して見たことはないパラレル・ユニバースなの。日本人の子が高校時代のことを「なつかしーねぇ」とか話してると、「うんうん」って適当に話合わせてるけど、実はそもそも知らないの。

憧れの「日本の学校」
↓↓↓↓



ここで「キコクが憧れるポイント」を勝手にランキング。

①位:部活。
憧れキーワード:朝練・マネージャー・インターハイ・合宿・キャプテンetc.
②位:文化祭・体育祭。
憧れキーワード:クラス劇・おばけ屋敷・おだんごやさんetc.
③位:校内恋愛。
憧れキーワード:先輩・後輩・○組のXX君(何)



このランキング、超自信作。誓って的中率100%(当社比)。上記のものは、確実にキコクのツボにスマッシュ・ヒット★

イギリスの学校って縦の連帯感がまるでないから、先輩も後輩もないし。ほとんど男子校・女子校しかないから、学校に恋愛対象なんていないし。それに、クラスでお団子やさんなんてやってみたすぎる。(それか)

※↑は飽くまでもキコクの想像上の「日本の学校」です。なので微妙に(たぶん)認識がずれている点に注目。実際に文化祭でフォークダンス踊ってるかなんて知る由もない…

あと、忘れてはいけないのが制服。

↓私の行ってた中学・高校の制服はこんなの↓

両方とも割とスタンダードなイギリスの制服だと思うんですが。ジャンパー、ブラウス、ネクタイ、タイトスカート(日本はプリーツスカートが圧倒的に多い気がする)。

なんか日本の制服っておもちゃみたいでカワイイよね。リボンとかセーラー服とか。この際学ランでもいいから着てみたい。

↓こういうのが着たいらしい↓

あ、でも、学年が上がるにつれてだんだん制服を着崩し始めるのは日本もイギリスも一緒ですね。スカートを短くする→ネクタイを短くする→ブラウス・シャツのすそを出す。特にウチの学校、ネクタイを短くするのは必須!だった。そしてハイソックスを履くのは自殺行為ダサいとされていた。

↓before↓

↓after↓

女子の場合、ネクタイを短くするのは単なるファッションですが、幼馴染(♂)に聞いたところ、男子の場合は「ケンカのときに相手に掴まれにくくするため」なんだとか。実用的。

…私も、高校時代は楽しかったので、特に不満があるわけじゃないし。
…日本の高校に行ったからといって、山ピーみたいなのがいるわけないことくらい、分かってるし。
…妹は、「日本の学校行ってみたい」って東大行ったけどそれもなんかちがうし。

ただ自分の知らない世界があることを知ってるだけ。
叶わないけど、一度覗いてみたかった。

【熱闘広辞苑「か」】←他の熱闘広辞苑児たちの「かなわないこと」もチェック。
四回の表は、次週木曜日更新予定。次はいよいよまゆみがお題を決める番!≧∇≦

←応援よろしく。

【執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係ありません。】

|

« あの人もOxonian? | トップページ | 一日イヴ »

熱闘広辞苑」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
ふーむ・・・・そうなんやあ・・・・となんか感心しながら拝読致しましたよ。
えー、でもまゆみさんの出身高校の制服、フツーにいいと思いますけどねえ・・・。
日本の制服を着ている者も彼らは彼らで「どこどこの学校の制服のがいい」「ウチのはださい」とか・・・隣の芝は青く見えるってやつですか?
ちなみに元警官の友人によると、最近の女子高生は制服・制カバンを他校の子のものと交換して着たりしてるそうです。
補導して学校名を聞くと、着てる制服と一致しない(笑)。

ちなみにウチの高校はなんとなく・・・悪くもなく良くもなく・・・スカートが細かいプリーツではなく、ボックスだったのには感謝しましたね。
だって夏服のスカート短くするの大変ですよ、プリーツだと。
家庭科苦手な私もスカート短くすることだけには努力を傾け、夜なべして短くしました。
(冬服だとウエストのところで折ってごまかせるけど夏服だと層はいかない)

投稿: どらまきん | 2006年6月15日 (木) 20時55分

日本の最近の学園もの、話には聞いたことがありますが........、新しすぎてついていけない…(汗)。
僕の世代だと、おそらくいや間違いなく「熱中時代」!「金八先生」!ときます。
個人的には、1980年頃(70年終わり?)あっていた「熱中時代」に思い入れがあります。ぎこちない新米教師(水谷豊)が、そのひたむきさで子供たちと心を通わせていくお話。終業式の感動的なシーンは、あ、思い出しただけでジ~ンとしてきた。(気を取り直して)とにかく、一生懸命&必死に子供たちに接するんですよ~。子供心ながら、“こんな先生いたらな~”、と番組を観るたびに思っていました。
今はDVDが出ているようなので、うん十年経った今、どう感じるか、また観てみたいものです。あの頃の、純粋さがこれっぽっちでも残っているかどうか……。まゆみさんも機会がありましたら、是非!!
PS: 帰国子女の方にしかわからない感情&思いというのが、良く伝わりました。 →ちょっと感傷的…

投稿: onigiri15 | 2006年6月15日 (木) 23時30分

この際、実際にうちらの想像が合ってるか、間違ってるか、
はっきり言って関係ないんだよな(笑)

「こう言う学園生活を送りたかった!」

それに尽きますね。

それが机上の空論で、実際は存在しないものでも良いのさ。
漫画ではそう書いてあった。ドラマではそう描いてあった!

大体、本当に日本の高校行ったら、それはそれで嫌な事も
沢山あっただろうし。妄想だからこそ、憧れるんだよな・・

あ、ちなみにランキング、パーフェクトヒットです(笑)

投稿: Kenny | 2006年6月16日 (金) 12時32分

うらやましいなぁ…

ロンドン行きたい…

就職する某外資系証券会社の研修先がロンドンかニューヨークだから楽しみだけどできればロンドンに行きたい~!!!

シドニーに一ヶ月くらい旅行ついでに滞在したことがあって、そこで知り合ったブリティッシュ人が作った料理を食べる機会があったんだけど、じゃがいもの煮ただけとかグリンピースの煮ただけとかラムの焼いただけとかで何とも味気なかったんだけど、実際ロンドンではどんな食生活をしているのですか??

投稿: 某東大院生 | 2006年6月16日 (金) 14時49分

こんにちは、qualiaです。

この前は返信ありがとうございました。

私の進みたい道はまゆみさんとは違いますが、現在oxfordに
在学している人と会話を交わせるというだけで私には感動もの
でした。小学校の頃からoxfordのRoger Penrose教授に憧
がれておりまして。

日本の学校はそんなに面白い所だとは思いませんよ。peer
pressureがうざったいですし。逆に、私は帰国子女の人たち
がものすごくうらやましいです、はい。いいなあ。

けっきょく、無いものねだりかもしれないですね(笑)

投稿: | 2006年6月16日 (金) 19時23分

はじめまして!

私は、逆にイギリスの高校生の生活に凄く憧れていて、留学すら企てていました。笑

ハイソックスがダサいっていうのはスゴイ意外です!!

そしてネクタイを短くするのも、あまり日本にはない着かたですね。

その理由も実用的すぎておもしろいです!

それにしてもほんと意外すぎて想像できません・・・。

逆に、私からすると、毎日お城のような校舎に通うのかなぁとか

イギリスの学生はゴシック調の立派な図書館で勉強するのかなぁとか

妄想膨らんでやみません。笑

私には夢のまた夢のさらに夢ような世界に見えます!

結局どこにいても、手の届かないものに憧れちゃうんでしょうか。

逆に、日本の校舎の設計は"カクカク"してるイメージです。

狭いし、味気なくて、素朴すぎて夢がないっていうか(意味不明ですね;;

個人的には、日本の校舎は人工的で冷たい感じがします。

わざわざ、イギリスの映画に出てきそうな建物のデザインを正反対につくって

生徒から夢みさせるスキをなくさせてるんじゃないかって思うぐらい(汗


今度、ブログに日本で通っている高校の写メをいくつか掲載してみます!

ずうずうしいですが・・・よかったら、遊びに来てください^^

投稿: | 2006年6月18日 (日) 21時05分

→どらまきんさん

プリーツスカートを短くするの、確かに大変だと思いますw私は確か、母に縫ってもらったような…(汗 他にも、フープのイヤリングは親指が入らない太さとか、謎な規則がありました。

→onigiri15さん

学園モノ、いっぱいありますよね。最近だと「ごくせん」とかも観てましたwいつの時代にも、学校生活に対する漠然とした憧れってあるものですね。

→ケニ-

隣の芝生は青い、青すぎる!wしかも誰もストップをかけてくれないから、妄想は止まらない…危険な傾向だよねぇ;「リリィ・シュシュのすべて」を観て、ちょっと現実に引き戻されたけどねw

→某東大院生さん

コメントありがとうございます☆あら、リアル知り合いなのか読者さんなのか見分けがつかないぞ(汗。もしかしてインターの人??イギリスの食生活…まあ、あまりいいものは食べてませんよ(爆)。確かにイギリス料理には、素材そのものを煮る・焼くというものが多いかも。オックスフォードの食事などに関しては、フォーマルホールの記事などに書いてあるので、読んでみてくださいね^^

→qualiaさん

なんだかすごい小学生だったんですね(笑)。確かに、どこの学校へ行っても、あの年頃の人は結局同じような悩みを持って、同じような経験をしているんだと思います。頭では分かってる…つもりなんですけどね。

→匿名さん

決してお城のような校舎じゃありませんよー(笑)。一般的なイギリスの高校を見たら、失望させてしまうかもしれませんね(笑)。日本の学校はよく覚えていないのですが、個人的に校庭(砂は転ぶと痛いから、イギリスみたいに芝生にしてほしい…)と屋上のプール(泳げる泳げない以前に寒すぎる)はキライでした。ぜひ、ブログの写メ見てみたいです。今度URL教えてくださいね^^

投稿: まゆみ@コメント返し | 2006年6月19日 (月) 07時31分

はじめまして☆

私は法曹志望なので、5月の日記で妹さんが来年から弁護士と書かれていて、勝手に親近感をもちました(笑)

妹さんは、イギリスで弁護士をされるんですか?
日本では司法試験を受けなければいけませんが、
イギリスでは弁護士制度はどうなっているんですか?

なんか質問ばかりですみません。
これからも楽しい日記を期待してます!

投稿: mayuko | 2006年6月20日 (火) 16時54分

匿名でコメントをして、「イギリスの学生さんは、お城みたいな校舎に通うのかな」って書いたものです。

何度もコメントしてしまってすみません;;

URLと名前を入力していなかったようです。(汗


いくつか前の記事に、学校の写メを少ーしだけ載せてみました・・・^^

少なくて、微妙ですが、よかったら遊びにきてください♪

乱文失礼します。

投稿: よしこ | 2006年6月20日 (火) 22時51分

初めまして!私は帰国し損ねた帰国子女@ハーバードです。このブログ、共感できることばかりでいつも楽しく読ませていただいてます。特にこの、叶わないなあ。

私なんかドラマ(のビデオ)や漫画(日本人コミュニティーの中で細々と貸し合いっこしてるやつ)の中の学園生活に憧れて、ふらっと東大の大学院に行って来ちゃいました。15年ぶりの日本だったので始めは右も左も分からん大バカ者状態で大変でした。院生なのに厚かましくサークルにも入って、合宿とか行って。初めて先輩って呼ばれた時は感動しましたね。理想とは全然違ったけどそれはそれで良かったですね。でも日本に長期的には住めないですね。

それにしてもオックスフォードって不思議な伝統が盛りだくさんな学校ですね。

投稿: もくば | 2006年6月21日 (水) 13時04分

→mayukoさん(名前が似てる^^)

コメントありがとうございます。
妹は、来年の秋からイギリスの弁護士事務所に就職します。イギリスには日本のような司法試験はありません。妹の例でいくと、Law School卒業→(就職)→(働きながら)2年間の司法修習、です。これからもちらほら登場すると思うので、法律の話題もたまに出していこうと思います。mayukoさんも頑張ってくださいね!

→よしこさん

URLありがとうございます!ブログ、遊びにいかせてもらいました。机がたくさん並んでいるあの感じ、いかにも日本の学校ですよね(←知らないくせに)。

→もくばさん

分かります、分かります!海外にいる日本人って、日本の流行をキャッチすることに貪欲ですよね。ビデオの貸し借り当たり前。DVD焼き当たり前。数週間しない間に全員に回ります^^私の妹も、まさに「ふらっと」東大行ってきましたよ。もくばさん同様、楽しかったみたいです。ハーバードの様子も教えてくださいね!

投稿: まゆみ→コメント返し | 2006年6月22日 (木) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553161

この記事へのトラックバック一覧です: 叶わないなあ:

» 今年流行プリーツスカート [楽天激安ショッピング]
今年流行プリーツスカート ふんわり ふわふわ!   プリーツスカート    女らしさを演出できる今年... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 21時24分

« あの人もOxonian? | トップページ | 一日イヴ »