« May Day Celebrations | トップページ | Ashmolean Museum »

リリィ・シュシュのすべて

Queen's Collegeで日本映画の上映会があったので、【リリィ・シュシュのすべて】を観てきました。

この映画において多分一番の禁句であることは承知のうえですが、
エーテルって何!○)゚□゚)

沖縄とか、田園風景とか、中学とか、私には馴染みのない要素が多すぎて、そういう意味での親近感は全く沸きませんが、その反面、私にも14歳だったときはあるわけで。

言われてみれば、


どっかの田んぼの真ん中でヘッドフォンつけて大音量の音楽に浸ったり、
一ミュージシャンに魂を根こそぎ持ってかれるくらい共鳴したり、
旅行先でうっかり悪霊を拾っちゃったり、


そういうことを日常的にしていたような気がします。14歳の私も。

…いや、確実にしてないんですけど。私の青春は、おかげさまで死とか援交とかいじめとかとは無関係。それもただの運ですが。

そういう、ちょっと人生が曲がるくらいの衝撃が毎日起きる、そんな時期を私も知っていることを思い出しました。

< Reload:><人間、大人になれるってこと自体、奇跡みたいなものですね。><投稿者:Mayumi>

マブイを1コ使っちゃった人全員クリック。

|

« May Day Celebrations | トップページ | Ashmolean Museum »

Mayumi reviews」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553144

この記事へのトラックバック一覧です: リリィ・シュシュのすべて:

» リリイ・シュシュのすべて [無想志願]
そりゃあたしだって使うよ!稲森いずみのシャンプー♪(笑) 天邪鬼なあたしの悪いところは色々勘ぐりながら観てしまう。 きっともっと素直に観ていたらそれ程複... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 09時59分

» リリィ・シュシュのすべて [float freak]
「何故オンナは強く未来を見据え、  オトコは弱く過去を辿るのか…」 その答えの一部がこの作品には伺える(と思う)。 特に熱心な岩井俊二シンパで... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 10時07分

« May Day Celebrations | トップページ | Ashmolean Museum »