« リンク紹介① | トップページ | そんなこんなで »

う、美味ぇ!

熱闘広辞苑、二回の表。
【お題:う、美味ぇ!】

あのね、イギリス在住の人にこんなお題、嫌がらせ以外のなんでもないですよ。そりゃ私はイギリス育ちですから、マカロニチーズとかコテージパイとか、日本人が「うっぷ…」ってなるイギリス料理でも、喜んでもりもり食べますよ。多分食べ物におけるスタンダードが、膝の下ぐらいのラインなの。

でも他の国(おフランスとか中国とか、もっとこう、食に対して手間と情熱をかけてる国)からの留学生って、イギリスに来てきっと猛烈に困ってると思うんだよね。

こんなモノが食えるかあああっっ!!!! 
#ノ`д´)ノ 彡┻━┻


ってきっと毎日ちゃぶ台がえし。

でも大丈夫、みんなきっとそのうち慣れるよ!
その証拠に、私が6歳で初めてイギリスに来たときに食べれなかったもの:
①ケーキの上にかけるカスタード。
②塩味以外のポテチ。(イギリスではクリスプスと言ふ)。

それが数ヵ月後には、給食でケーキが出ると、カスタードだけお皿に注いでもらって飲んでました★(←甘いものキライ)。ポテチも、イギリス特有の「お酢と塩」味(salt & vinegar)にすっかり慣れっこ。「たまねぎピクルス」味(pickled onion)もカモン!

ところで、今週は2つもFormal Hallに行きました(前回、Corpus ChristiでのFormal Hallの記事はこちら)。学期も終わりに近づき、みんなバタバタと色んなカレッジへ足を運んでいるもよう。

↓ものすごくトラディショナル派なmertonの大広間↓

チョコとみかんの相性やいかに?
↓↓↓↓

マートンのformal hallは、すごく厳かでした。男子はガウン着用だし、あんまりおしゃべりしてもいけないくらいの雰囲気。携帯なんて論外、って感じで。メニューは、チキンとクスクス★

それからマートンのMCRに移動して、チョコレート・フォンジュ!ダーク・チョコレート、ミルク・チョコレート、ホワイト・チョコレートをフォンジュ鍋で溶かして、マシュマロやフルーツやウェハースやキャラメルを串に刺したのをはふはふ言いながら食べます。

↓ごったがえしのMCR。キャンドルの熱だけではなかなか溶けないチョコ。↓
↓私が持ってるのは、マシュマロの串刺し♪↓
気になる結果発表!!(何の)
おいしかった順に、
ラズベリーxホワイトチョコ!甘酸っぱい★
マシュマロxミルクチョコ!まあこれは定番。
メレンゲxダークチョコ!サクサク感が美味。
バナナxミルクチョコ!これも定番。
ぶどう・みかんxミルク/ダーク/ホワイトチョコ…!柑橘類とチョコの組み合わせは非常によろしくない。

この次の日にSt Hugh's CollegeのFormal Hallに行ってきました。

↓ケニー曰く、他のカレッジと違って「絵がない!」Σ( ̄▽ ̄;) st hugh'sの大広間↓
そういえば、ちょっと高校のキャンティーン風?
↓チキンのベーコンぐるぐる巻き。↓
↓デザートにいちごとクリーム↓
↓そしてst Hugh'sのカレッジワイン(白)↓
なんでも、st Hugh'sは「パンとバターだけは自信がある!」そうで。確かに種類も豊富だし、毎回おいしいよね。ごまパンとか。

こんな晩餐会に2つも行ったあとで言うのもなんですが。実は、ケニーの寮のキッチンでみんなで集まって、わあわあ言いながら作ったビーフ・シチューが一番おいしかったり。そんな私は日本人。(みんなもだ)

↓王者。↓

【熱闘広辞苑「う」】←他の参加者さんの「う、美味ぇ!」ものもどうぞ。
二回のウラは、次週木曜日更新予定。

←低迷期脱出にむけて清き一票!

【執筆者、カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係ありません。】

|

« リンク紹介① | トップページ | そんなこんなで »

熱闘広辞苑」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、まゆみさん。

フォーマル・ディナー、僕もダラムのお城で一度だけ招待していただいたことがありますが、はっきり言って場違いでした(笑)。終始緊張しっぱなしで、何を食べたか覚えていません.....。

最後のビーフシチュー、確かに一番美味そう!真ん中にある色鮮やかなサラダも!そして........、個人的には、ワ・イ・ン・を....横でこっそりいただきます(笑)。

投稿: onigiri15 | 2006年5月26日 (金) 18時38分

フォーマルディナー、そんなに緊張するものでもないですよ♪広間は立派ですけどすぐに慣れます…私は結構お昼もカレッジで食べる派なのでw

ダーラムでもフォーマルがあるなんて知らなかったです。ちょっと行ってみたい…

投稿: まゆみ→onigiri15さん | 2006年5月26日 (金) 19時17分

僕が出席したフォーマルディナー、以下のようでした。

大広間にガウンを着た学生(50~60人ぐらい)が整然と並んでいて、僕はお偉いさんたち(もちろんガウン着用)と後からゆっくり入って行きます(まさにハリー・ポッターの世界でした)。そして、広間前方の段の上に設置されたテーブルに進み、指揮者の合図で席に座ると、それに続いて直立不動の学生たちが一斉に座る。お偉いさんの挨拶などがちょっとあって、僕ら貴賓席の人間が食事を始める。それを確認した指揮者の合図で、学生たちが食事を始める。ホテルのフルコース並みの食事を静かにかつ上品に食べる。

こんなんですよ!オックスフォードも同様ですか?
初めての経験だった僕は、めちゃめちゃ緊張しました.......(笑)。

投稿: onigiri15 | 2006年5月26日 (金) 20時19分

突然の書き込み、失礼いたします。
私は、九州・福岡のKBCラジオで番組制作をしております
若松 晃と申します。

突然ですが、現在、KBCラジオのパオーンという番組で、
世界の国々に住んでいる日本人の方に、
その国での生活、その土地の人々の様子、
観光地など、電話で話をお伺いする
コーナーを展開しております。

そのコーナーでオックスフォードでの生活、
オックスフォードでのお仕事、
オーックスフォードの人々の様子についてなど、
お電話で話して頂きたいと思っております。

コーナーは日本時間で、
水曜日の15:10ごろです。
お忙しい中とは思いますが
検討よろしくお願いします。
お返事お待ちしています。

KBC九州朝日放送 ラジオ制作部(サンケン)
若松 晃
a-wakamatsu@kbc.co.jp
http://www.kbc.co.jp/radio/pao-n/index.html

投稿: 九州朝日放送 | 2006年5月27日 (土) 00時02分

こんにちは~。
出題者でございます(爆)。

確かにイギリスはご飯美味しくない(しかも外食すると高い)と言われていますが、甘いものは結構いけると思うんですよね、私。
お菓子は喜んで食べておりますよ。
あ、ちなみにcrispsのsalt&vinegar、私好きな味なんですけど・・・。えーっと。。。フツウ・・・ですよね???

こないだ日本人の友達が来た時に、なんでイギリスはお菓子が美味しいんやろうと話をしていたんですが、

お茶の時間がある

お菓子などつまむものと一緒に頂く

お茶請けがまずいのはどうなんだ

お菓子は美味しくあるべき

・・・という進化(?)をたどったのではないかと。
いかがでしょう、ハカセ?

投稿: | 2006年5月27日 (土) 01時53分

ビーフシチュー最強説に一票(当然だってね)

投稿: Kenny | 2006年5月27日 (土) 02時12分

→onigiri15さん

「広間前方の段の上に設置されたテーブル」って、High Tableのことですね。私まだ座ったことない!wなんか、おえらいさんたちがスプーンで机をゴンって叩いたり、ラテン語であーだこーだ言って座ったら、自分たちも座る、って感じで。オックスフォードでもこんな感じですよ。なんか儀式が色々あって面倒ですが、食べ始めたら普通のごはんなので緊張はしないです(笑)。でもhigh tableが食べ終わって出て行くとき、自分たちも立たなきゃいけないんですよね。「まだデザート食べてる途中なのにー泣」って感じです。

→どらまきんさん

イギリスのお菓子…おいしいですか!?そもそもそこから疑問。どらまきんさんは、ケーキのアイシングをはがさずに食べられますか!?日本のショートケーキに勝るものはないと思ってます…w

→ケニー

もち。鍋パーティーもさっそくやろう。

投稿: まゆみ@コメント返し | 2006年5月27日 (土) 03時58分

>多分食べ物におけるスタンダードが、膝の下ぐらいのラインなの。

わかりますわかります(--)
慣れって怖いですよねぇ。。。
でも、日本に帰って食べるもの、なんでも
美味しく感じません??ラッキー♪

でも、まだ絶対に許せないものもある・・・。

イギリス人が茹でた「もの」たち・・・。
例:
スパゲティ → フォークで食べれない!!
ブロッコリー → 溶けるまで茹でるな!!

それと、マーマイト。あれ、無理よ。ほんと無理。

投稿: | 2006年5月27日 (土) 06時48分

がびーーん。私、マーマイトいけるクチです><
確かに、野菜はぐちゃぐちゃになるまで煮る傾向にありますね…
「だし」とか「風味」のコンセプトもないしね。イギリス料理は大雑把です、うん。

投稿: まゆみ→匿名さん | 2006年5月27日 (土) 08時23分

こんにちは、まゆみさん。
度々、お邪魔して申し訳ありません.....。

またこちらに入ってきたのには、理由があります。というのは、上述のあるコメントが目に留まったからです。そのコメントとは、KBCラジオさんからのもの。
僕は、実家が博多で、中高生のころ、KBCの「パオ~ン」という番組のリスナーだったんです!現在、「パオ~ン」はお昼の番組ですが、当時は夜9時ごろから夜中の1時ぐらいまであっていました。宿題しながら、その番組を聴き、笑い転げていたことを思い出します。
今もなお、「パオ~ン」は福岡で人気番組なのですが、その大きな要因の一つが、メインパーソナリティー沢田アナの存在です(http://www.kbc.co.jp/an-room/profile/sawada/)。とても面白く優しい方で、福岡では知る人ぞ知る人気者!もし、電話出演されるんでしたら、よろしくお伝えください、って向こうは僕のこと知るはずもないですが.......(笑)。

投稿: onigiri15 | 2006年5月27日 (土) 19時58分

onigiri15さん、わざわざ情報ありがとうございます!
よく調べもせずに、スパムだろうと思ってました…(汗)。
onigiri15さんは博多の方なんですね♪
それにしても、どうして九州のラジオ局が私のブログを見てるんでしょうか…インターネット侮るべからず、ですね。
メールで返信してみます、ありがとうございました★

投稿: まゆみ→onigiri15さん | 2006年5月27日 (土) 20時10分

ありがとうございます。
メールにて返信させて頂きました。

投稿: まゆみ→若松様 | 2006年5月27日 (土) 20時31分

上の匿名記事、おいらです。
えへ。名前入れたはずだったのにぃなぁ。

ところで、ラジオ放送だなんて楽しそう!
でも、日本時間15時ってことはこっちだと、
朝の7時だね・・・ひぃぃぃ。冬時間じゃなくて
よかったねぇ。

投稿: タケシ(らくだ@) | 2006年5月27日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553154

この記事へのトラックバック一覧です: う、美味ぇ!:

» 「う」は、う、美味ぇ〜、の「う」 [大きなロンドンに住む、小さな日本]
(熱闘広辞苑の詳細については、こちらを参照下さい) はてさて、やっとの思いで一週間の地獄の課題が終わりました。 しばらくブログの更新が遅れてしまって、 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 10時32分

« リンク紹介① | トップページ | そんなこんなで »