« ターム始めと冷蔵庫。 | トップページ | リリィ・シュシュのすべて »

May Day Celebrations

5月1日、May Day。イギリス世間一般では祝日。でもここオックスフォードでは、Magdalen Collegeに集まって少年合唱団のマドリガーレを聴いたり、ガウンを着たままMagdalen橋から下のチャーウェル川に飛び込んだり(※)するウカレポンチな伝統行事があるというので、便乗してみることにする。※水深が浅くて怪我人が続出したため、事実上は数年前から禁止。

↓Magdalen Tower@早朝の暗闇↓

なんだかよく分からないけれど、「早朝5時にMagdalen Towerのふもとに集合せよ」「混み合うので早めに来ていいスポットをゲットせよ」(花見…?)とのことだったので、「May Day当日は徹夜する」というオックスフォードの伝統にのっとって朝まで起きていることに。←本当は寝たら確実に起きれないため。街のバーやパブは、この日だけは夜通し特別営業しているので、夜中飲み明かした人も大勢いたもよう。

ところが5時過ぎにMagdalenに向い始めた頃は、あいにくどしゃぶりの雨。警察の厳重警備の中、BBCの取材陣も来ていましたが、広場を埋め尽くす学生たちは、傘をさしてひたすら待つのみ。May Dayというと、ロンドンでは労働者のデモやプロテストの印象が強いですが、ここでは本来の春のおとずれを祝福する意味合いが強いのか、髪に白い花を飾っている人が目立ちました。

6時を迎えた頃、タワーの中から合唱団の声が聞こえ始めたものの、え、これって録音…?と思うほど音質が悪く、蓄音機の雑音みたいな音しか聞こえなかった(〃_ _)σ∥悪天候のため朝日も見れず、長時間雨の中を待たされたせいで体も冷えたので、お祈りが済むとさっさと朝ゴハンを頂きにMerton Collegeへ引き上げた私たち。マートンのMCRでクロワッサンやシャンパン入りオレンジをふるまわれ、やっと一息。

↓マートンMCRと中庭。A君、ごちそうさまー。↓

その後、別の友だちが誘ってくれたので、ついでにお隣のCorpus Christi Collegeへお茶をしにいきました。暖炉の火に当たってさらに回復。H、あそこで熱いもの飲んでなかったら死んでたよ!ありがとー。

↓Corpus Christiの中庭とMCR↓

本来ならここでMay poleというポールを使った伝統舞踊を観にいくのですが、体力限界のため、まだ朝の7時ですがとりあえず寝ます。(o_ _)o zzz

|

« ターム始めと冷蔵庫。 | トップページ | リリィ・シュシュのすべて »

Mayumi's Oxford」カテゴリの記事

コメント

どうも、お疲れさまです・・

カレッジ巡りも兼ねた、「食事のハシゴ」も、ご苦労様です(笑)

来年も、メイデイは徹夜ですか?(^^)
インターネットでCD音源で聴く方が良かったりして・・

投稿: Kenny | 2006年5月 2日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415146/7553143

この記事へのトラックバック一覧です: May Day Celebrations:

» Wanna study at a university in the US? アメリカの大学に留学し... [テク探(てくさが)ブログ~埼玉の高校中学英語塾講師日記^^~ ADDRESS:yaplog.jp/tekusaga/ MAIL:klen90@hotmail.com]
ランキングクリックお願いしまぁ†す('-'*) ☆What I was happy with today 今日嬉しかったこと・・・I'm fine tod... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 12時48分

« ターム始めと冷蔵庫。 | トップページ | リリィ・シュシュのすべて »